編集部員N編集部員N

電子たばこって種類がいっぱいあって、どれを選んでいいかわからない!!!

 

そんな疑問ありませんか?

特に、初めて電子タバコに挑戦する方!!

 

どれを選ぶのが正解か迷わないように・・私が使ってよかったと思うおすすめの電子タバコ5選!!厳選ランキングを紹介したいと思います。

 

上位5つのオススメ商品に対し、特徴3点を詳しく口コミしたいと思います!

FLEVO

価格が安くて、お財布にも優しいFLEVO

電子タバコの値段は通常5000円前後するのですが、FLEVOのスターターキットはお店によりますが1000円程度で購入できます。なので、電子タバコを初めて使用する人にとっても気軽に購入できるのでオススメしたい思います。私は1000円で購入しました。

 

そして替えののカートリッジも5つ入って1500円程度なので、他の電子タバコのカートリッジと比べても格段の安さがあるのも魅力です。

 

スターターキットには電子タバコ本体に充電器とカートリッジが2つ付いていて、フレーバーが1種類ではなく2種類ついてくるのでお得感があります。

 

本体の充電器ですが、USBタイプなのでパソコンからも充電できるのでとても便利です。
電子タバコ本体の色は白と黒の2種類があり、黒の方がおしゃれに見えたので黒を購入しました。

飽きのこないフレーバーの多さ

電子タバコを吸っているとフレーバーに物足りなさを感じる時があります。けれども、FLEVOはフレーバーの種類が多いので、その時の自分の気分によって味を選べるのでおすすめです。

 

タバコフレーバー、メンソールフレーバーの定番に加え、ライムメンソール、ビタミンベリー、フルーツミックスと取り揃えられていますので、お好みのフレーバーを見つける楽しさもFLEVOの楽しさでもありますね。

 

特に最近の電子タバコはニコチンやタールが入っていないので、吸っていてもすぐ飽きる場合があるので数種類のフレーバーを用意しておくと安心できますよ。

 

私はローテーションで2種類のフレーバー、タバコフレーバーとベリーミックスを常備しています。

充電の持ちとカートリッジの持ちがいい

電子タバコは、その名の通り電気を使ってフレーバーと蒸気を出すものです。なので、充電が切れてしまうと何の役にも立ちません。

 

FLEVOは値段が安いのに一度の充電でそこそこ持つのが素晴らしい。充電時間は1時間半から2時間位なのですが、一度充電するとかなりの回数吸う事ができます。私の場合は丸1日持ちました。

 

そして、フレーバーのカートリッジも1つ240回吸えるのでコスパがとてもいいんです。もし、カートリッジのフレーバーが薄くなっても、付け替えるだけですぐ交換ができるので楽ちんでオススメです。

 

面倒な手間もなく、掃除やメンテナンスも必要がないのもFLEVOのいい所だと思います。電子タバコは面倒そうで手を出していないという人にうってつけの商品ではないでしょうか?

ドクターベイプ

お手入れが簡単

ドクターベイプは電子タバコの中でもお手入れがほぼ不要な点がメリットです。使い捨てのカートリッジを使う電子タバコなので、他の電子タバコに必要なリキッドを注ぎ、アトマイザーをセッティングする作業が不要です。

 

なので、従来の紙タバコのように吸いたい時にすぐに使う事が出来るため、ノンストレスで喫煙をする事が可能です。

 

電子タバコ本体の掃除やお手入れも不要なので、吸い終わった後の作業もいらない点が最大のメリットであると考えます。

 

多くの電子タバコは、定期的なメンテナンスが必要だったり吸うまでの行程が多かったりと面倒な作業があります。しかし、ドクターベイプはそのような手間が要らないので初めて幅広い層にオススメ出来ます。

タバコの臭いが一切しない

ドクターベイプはニコチンやタールなどの物質が含まれていないため、排出される煙はタバコの臭いが全くしません。したがって、他の電子タバコを利用するよりも周りの人に迷惑が掛かりません。

 

タバコの臭いが一切しないと、吸った感覚が味わえず物足りないと考える人もいると思います。確かに、電子タバコに含まれる化学物質は紙タバコと比較すると少ないのですが、吸った気分に浸れる事が出来ないというデメリットがあります。そのため、禁煙が上手くいかずに紙タバコに戻ってしまうというケースが絶えません。

 

しかし、ドクターベイプであれば吸った後の喉の感覚が紙タバコを吸った時と同様に満足感が得られるようになっています。喫煙者も非喫煙者も安心して利用出来る点がプラスです。

味のバリエーションが豊富

ドクターベイプはタバコの味の種類が6種類と豊富です。ミント味やバニラ味など従来のタバコの味とは違ったフレーバーが開発されています。

 

なので、タバコを吸わない人も好きなフルーツの匂いを楽しめる事が出来る画期的な電子タバコです。喫煙者でも日によって味や匂いを変える事で気分を上手く切り替えられるようになります。

 

特に女性が多い職場や、小さい子供のいる環境では従来のような不快感のあるタバコの臭いは嫌われる原因となります。しかし、女性や子供が好むフルーツの匂いであれば周りを不快にさせる事はありません。

 

時と場合を考えて、タバコのフレーバーを変えて使っていける点がドクターベイプにしかないメリットであると考えます。

JTプルームテック(Ploom TECH)

いっぺんに吸いきらなくて良い

紙タバコは火を着けると、吸うのを途中で辞めるのはもったいないと感じます。多くの電子タバコも準備して吸うまでに時間を要したり、時間制限があるか思います。

 

しかしプルームテックは待ち時間無し、一口吸いたい時、例えば事務処理をしている時、コーヒーを一口飲む感覚で吸えます。

 

時間無制限で吸った回数が1本のタバコの持ちです。紙タバコは1本持って5分くらいかと思います。プルームテックは1回吸って机の上やその辺りに転がしてたとしても火事になる心配がありません。

 

また吸いたくなったら吸う。非常に1本のコストパフォーマンに優れている製品だと実感できます。

 

ちょっと吸いたいなと思ったら一吸い、思いっきり吸いたい時は吸いたいだけ吸える色々な吸い方があるので使いやすい電子タバコです。

臭いが無いに等しい

私は実は隠れスモーカーです。人には禁煙者と言っています。その為、人にばれないように匂いには人一倍敏感にケアしてるつもりですが、タバコを吸った後には、ミンティア&うがいをしてていも、たまに同僚にタバコ吸ってるの?と聞かれ焦ることがありました。

 

しかしプルームテックは全くと言っていいほど匂いが付きません。寒い時期は外に出たくない、急いで移動している時に車を停めて一服する時間が無い時など車の中で吸っても匂いが付きません、なので、ばれずに寒い思いや喫煙所に行く必要をなく気軽に吸えるのが大きなメリットかと思います。

 

他の電子タバコよりタバコを吸ってる感は少ないかもしれませんが、特に臭いが気になる方はプルームテックが一番臭いが少ないかと思います。

煙草を辞めることに繋がる

元々は紙タバコを吸っていましたが、臭いと歯の黄ばみが特に気になりプルームテックに切り替えました。プルームテックに完全移行して1週間ほど3種類のフレーバーを試しましたが、歯磨き中に違和感を感じました。

 

うがい時に歯茎が痛い、紙タバコの時はそこまで感じなかったのですが異様に歯茎が痛くなり、プルームテックを辞めました。紙タバコには歯肉炎の痛みを緩和する成分が入っているようです。

 

タバコを愛用していると歯磨きをしっかりしていても歯肉炎になります。紙タバコをしている時は、そんなに重症ではないと思っていましたが、自分が思っていたより重症だったようです。

 

タバコを辞めたいなら、紙タバコ→プルームテック→うがい時に歯ぐきが痛すぎる→痛みに耐えれるくなりタバコを辞める流れになります。

プラスビューティー

美肌に効果的な電子タバコなのが良い

なぜプラスビューティーがおすすめのかというと、体に害がない電子タバコだからです。

 

電子タバコではあるのですが、清潔な水蒸気なので、ニコチンやタールは入っていないところがいいです。電子タバコといってもニコチンが入っていると中毒性から抜け出せないので体のことを思ったら、ニコチンがない電子タバコでなおかつ体やお肌にいいものがおすすめです。

 

私がプラスビューティーを選んだ一番の理由はタバコを吸いながら美肌になれることですね。ほかにない電子タバコなのですぐに気に入りました。

 

タバコをやめなくて良いに、さらにお肌にいろいろな効果があるのは、女性にとっては嬉しいですね。どうせタバコを吸うなら体やお肌に良いものがいいと思ったのでプラスビューティーを選びました。

種類が豊富なので飽きない

次におすすめの理由は味と効果が違う5種類の電子タバコがあるので、自分が好きなものを選べるところです。

 

ピュアビタミンC、コラーゲン&ヒアルロン酸、ピンクグレープフルーツ、ストロベリー、マスカットの5つの種類があり、特にピュアビタミンがお気に入りです。

 

理由はビタミンCが配合されているので、シミやシワ、にきびケア、紫外線から肌を守る効果が期待できるからです。さらに免疫力を高めてくれたり、風邪予防にもなるので、健康にもいいです。

 

また、ほかにも肌の弾力や肌に水分を与えてくれる種類などもあるので、そのときによって使い分けられるのもいいですね。同じタバコの味ばかり吸っていると飽きてしまうので、いろいろな種類があってそれを試せるのはありがたいです。

医療メーカー監修の完全国内生産

電子タバコといっても体の中に入るものなので安全性が高いものがいいと思っていました。ですが、この電子タバコは安全性と品質に大変こだわっているようで、医療メーカー監修ですべて国内生産のものばかり使っています。

 

また、検査結果をホームページで発表するなど、かなり安全面には力を入れているところもお勧め理由ですね。かなりのこだわりを持って製作しており、実際に利用している人たちの評価も高いところも信頼できるところですね。

 

電子タバコといっても安全性が心配という人は絶対にプラスビューティーがおすすめです。すべて国内生産なので、しっかりと作られているのが魅力だと思いました。もし、安全性が高い電子タバコが吸いたいならプラスビューティーをおすすめします。

glo

メンソール系に特化した吸い口と豊富な味

以前は紙のタバコを使用しておりましたが、IQOSなどの各種電子タバコの流行に乗り、gloを購入しました。

 

偏見ですが、電子タバコは個人的にメンソール系のタバコでないと味気なく感じてしまいますが、gloは各種電子タバコの中でも、特にメンソールのが強めで、味も本物のタバコに一番近いように感じます。

 

また、タバコの種類も非常に豊富で、弱メンソールから強メンソール。シトラスをはじめとするフルーティな味も各種揃っており、バリエーションは他の電子タバコよりも頭一つ抜けている印象です。

 

値段が少し高いNEOは紙タバコにもあるカプセルを潰して吸うタイプの物もあり、いくつか試して見ると自分の好みの味のgloに出会うこともできるので、おすすめです。

オリジナルステッカーでカスタマイズができる点

icosのケースをデコレーションしたり、ステッカーを貼っている方は多いですが、gloは本体のサイズが大きいため、広い面積に様々なデコレーションをする余地があります。

 

可愛いキャラクターのステッカーや、お洒落なステッカー。また、「おいしい牛乳」のオマージュのようなおもしろ系のステッカーなどのデコレーションがamazonなどの通販サイトで流通しているのもオススメのポイントと言えます。

 

また、最近ではコンビニ限定カラーなどの販売もあるため、自分の好みの色を購入しやすくなっております。gloの専門ショップに行けば様々なカラーのgloが販売されています。自分好みにカスタマイズしたgloを持っていると他人の物とも見分けをしやすいので、是非カスタマイズすることをオススメします。

メンテナンス性の高さと安心の保証

gloの利点は何と言っても使いやすさとメンテナンスのしやすさにあります。

 

ブレードやコイルなどといった特殊なパーツの洗浄や手入れはほぼ不要で、付属のブラシをglo本体に突っ込んでこするだけなので、メンテナンスは非常に簡単です。

 

大体20本に一回くらいのペースで洗浄しておりますが、一回の洗浄時間も1分程の作業なので、手間になりません。

 

さらに、gloの販売ショップに使っていないgloや電子タバコを持って行くと980円で新品と交換してくれる、リサイクルサービスという物が存在することも魅力です。やはり本体料金が安いとは言えない電子タバコを1000円以内で購入できるというのはとても美味しい話ではないかと思います。